神宗

faq

神宗について

「神宗」は、どう読むのですか?その由来は?
「かんそう」と読みます。
初代店主 「神」嵜屋「宗」兵衛から名前をとり称しています。
進物箱の包装紙の松の絵は誰が描いたのですか?
慶応3年(1867年)画家 眉山 玉震(びざん ぎょくしん)の描いた 大坂中之島久留米藩蔵屋敷絵図から引用しています。
ロゴの文字を書いたのは誰ですか? 
明治から大正時代に生きた書家、湯川梧窗(ゆかわ ごそう)です。
大阪の人で、名は享、号を梧窓と称し、幼時から書を学び、張旭や黄山谷の法帖を研究して一家を成した書家です。

商品について

賞味期限はどのくらいですか?切れると食べられなくなりますか?
塩昆布やちりめん山椒のようなしっとりした佃煮は、お買い求めいただいてから約1ヶ月です。
商品の個々に記載してある賞味期限をご確認の上、お召し上がりください。
賞味期限は法律に従い「微生物検査」「理化学検査」「官能検査」をもとに設定しております。賞味期限は未開封の状態で保存した場合、おいしくお召し上がりいただける期限です。期限が切れたからといって、すぐに食べられなくなることはございません。匂いや見た目などでご確認いただき、ご判断ください。
開封後は保存料無添加の為、冷蔵庫で保管の上、早めにお召し上がりください。
未開封の商品を炎天下や車の中に置いていたけれど大丈夫ですか?
開封前であれば、常温とされる5℃〜35℃での保存は問題ございませんが直射日光の当たらない、風通しの良い涼しい場所での保管が理想です。開封後は冷蔵庫でなるべく早めにお召し上がりください。
冷凍保存してもいいですか?
冷凍保存は風味が劣化するため、おすすめ致しかねます。
塩昆布は「塩ふき」タイプの昆布ですか?
神宗の「塩昆布」は、塩はふいておらず、醤油で炊いたしっとりした佃煮です。江戸時代から大坂に昆布が普及し、各家庭では醤油などの調味料で炊いた昆布の佃煮が作られ「塩昆布」と呼ばれていたことから端を発します。
乾燥した佃煮の昆布は「細切り昆布 天然うまみ製法」素(そ)山椒帆立、3種類の味をご用意しております。
ちりめん山椒が想像していたものと違います
ちりめん山椒といいますと京都が有名ですが、当店の「ちりめん山椒」とは製造方法が異なります。
京都のちりめん山椒は、小さめのじゃこを使用し、醤油・だしで煎り炊きしているのでパラパラとしています。また、山椒の実の青さも残っています。一方、当店のちりめん山椒は大きめのじゃこを使用し、塩昆布の煮汁でじっくり炊くのでしっかりと色がつき、しっとりしています。
京都のちりめん山椒とは違う風味として、お楽しみいただければ幸いです。
鰹田麩って何ですか?
花かつおを醤油・砂糖・みりんなどで煎ったものです。神宗の鰹田麩は甘めの味付けでお子様もお召し上がりやすいお味に仕上げています。また当店の鰹田麩ですが、大正3年(1914年)に大正天皇に献上した記録が残っております。
塩昆布煮汁って何ですか?
塩昆布を炊く際に生じる甘めの汁でとろみがあり、天然真昆布の旨みが加わった豊な味わいが特徴です。 和洋の料理を問わず、わさびと合わせてステーキソースとしてお使いいただいたり、煮物や炒めものなど様々な料理に隠し味として少し加えていただくだけで、旨みとコクがグッと増します。 煮汁を使ったお料理レシピはこちら
進物商品(箱入り)の内容を詰替えることはできますか?
恐れ入りますが、進物商品(箱入り)につきましては、異物混入防止の「封緘シール」をお貼りしているため、売場での即日お詰替えは致しかねます。
お詰替えをご希望の場合は、事前に各売場までご連絡いただきますと、可能な限り対応させていただきます。 その場合、商品の準備には数日お日にちを頂いております。
詳しくは、直接各店舗にご相談くださいませ。
淀屋橋本店・通販・ オンラインストアは
0120-61-2308(月〜金 9:00〜17:00)までお問い合わせください。
百貨店をご利用の場合は、直接各百貨店にお電話していただき、「神宗売場」をお呼び出しください。
百貨店の店舗情報はこちら
海外に佃煮を持っていきたいのですが、機内に持ち込めますか?
塩昆布等の佃煮は「液体物扱い」となり、液体物の機内持ち込み制限により、客席内への持ち込み不可の可能性がございます。お荷物としてお預けいただいた方が良いかと存じます。詳しくはご利用になる航空会社様や国土交通省航空局へお問い合わせください。
原材料・特定原材料・栄養成分について知りたいです
原材料・特定原材料・栄養成分についてよりご確認ください。

配送について

注文するとどれくらいで届きますか?
ご注文からお届けまでは一週間程お日にちをいただいております。
※土、日、祝日、弊社休業日は発送は休みとなります。
※天災・事故・交通渋滞などによる交通(道路)事情、悪天候や異常気象が原因でお届けが遅れる場合もございます。予めご了承くださいませ。
お急ぎの場合はお電話にて0120-61-2308(月~金9:00~17:00)ご連絡をお願いします。
配達日や配達時間の指定はできますか?
注文時にカート内にて表示される「お届け希望日・お届け時間帯」にてご指定頂けます。
※北海道・東北・九州・沖縄・離島等は交通事情により
ご希望の到着日・時間指定に添いかねる場合もございます。
配達日時に関してお急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせ下さい。
TEL:0120-61-2308(月~金 9:00~17:00)
支払いはどうすればいいですか?
お支払い方法よりご確認ください。
手紙を同梱したいです
あいにくですが、お手紙やメッセージカードの同梱サービスは致しておりません。
メールが届きません(ご注文確認メール・DMメール等)
メールの到着までに数分かかりますが、それでも届かない場合は以下の原因が考えられます。お手数ですが、ご確認をお願いいたします。
  1. ご入力いただいたメールアドレスが誤っている
  2. 【携帯・スマートフォンのメールアドレスをお使いの場合】
    各携帯会社の迷惑メール対策やドメイン指定受信(ドメインとは:***@kansou.co.jp などの@マーク以下の部分。
    これを指定することによってこのドメインから来るメールのみを拒否、または受け取るなどの設定が可能)によってメールが正しく受信できない場合があります。
    ドメイン指定で「@kansou.co.jp」を受信設定にしてください。
  3. 【PCメールアドレスをお使いの場合】
    フリーメール(代表的なものにYahoo!メール、Hotmail、Gmail、等)をお使いの場合は、ご利用のサーバー側で誤って迷惑メールとして自動的に振り分けられている場合があります。
    “迷惑メール用のフォルダやごみ箱の確認”または“迷惑メール設定の変更”をお願いします。
    なお、迷惑メール設定は各ご利用サービスによって異なりますので、詳細はご利用先にご相談ください。
  4. 受信メールボックスの容量がいっぱいになっている際にメールを受信すると、自動的に削除される場合があります。受信メールボックスの不要なメールを削除してください。
    ただし、ごみ箱にメールを移動するだけでは削除とはならない為、ごみ箱に移動させた後はごみ箱を空にして削除をお願いします。
  5. 神宗オンラインストアはPC・スマートフォンに対応していますが、フィーチャーフォン(スマートフォンを除いた“通話機能とメール機能などを備えた比較的高機能な携帯電話”=ガラケーとも呼ばれています)にはあいにく対応しておりません。
    PC・スマートフォンで受信できるメールアドレスのご登録をお願いします。

    上記の内容でも解決しない場合、お手数ですが下記よりお問い合わせください。
    (ご注文主様のお名前・メールアドレス・ご注文日時をお伝えください)
    神宗電話窓口 0120-61-2308(月曜〜金曜 9:00〜17:00)
    お問い合わせフォーム
マイページのパスワードを忘れてしまった
ログイン画面より「パスワードをお忘れの場合」をクリックし、パスワードの再設定をしてください。
どうしてもマイページにログインできないので、以前登録したメールアドレスやパスワードを教えてほしい
あいにくご本人様でありましてもシステムの構造上、弊社も管理外の部分ですのでお答え致しかねます。メールアドレスとパスワードはオンライン会員様がご自身で管理いただいております。お手数ですが改めて新規会員登録をお願いします。
ログインが出来ません
以下の原因が考えられますのでご確認ください。
【メールアドレスとパスワードが正しく入力されていない】
メールアドレス・パスワードは「半角英数字」での入力が必要となります。大文字/小文字、全角/半角を間違えていたり、キーボードの[NumLock][CapsLock]がオンになっている可能性があります。キーボードの設定を確認して、誤って入力していないか今一度お確かめください。
【会員登録をされていない】
弊社は会員登録サービスを2016年10月に開始しております。
2016年10月以前に弊社オンラインストアをご利用いただいたことがあるお客様で、既に弊社よりDMメール等が届いている場合でも、「会員登録」がお済みでない場合は、ログインできません。
会員登録がお済みでない場合は、お手数ですがログイン画面の会員登録ボタンより登録のお手続きをお願いいたします。
【会員登録画面はこちら】

その他

のしの書き方が分かりません
係の者がご相談に応じます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル:0120-61-2308(月〜金 9:00〜17:00)
また、包装・のし・手提げ袋についてをご参照ください。
弔事(仏事)で昆布の佃煮を使用してもいいですか?
精進料理や法事のお膳では、殺生を連想させない「昆布」を用いることが多いです。
弔事(仏事)の引き出物(粗供養や志)には、食べたり使ったりして「後に残らない」ものが良いとされており、弊社でも弔事用の包装やのし紙をご準備しています。
とはいえ、お住まいの地域の風習や習慣で作法は異なりますので、ご親族様やご家族様とよくご相談の上、ご利用ください。