商品カテゴリ一覧 > 商品 > ご家庭用 > 限定商品 > 行平 かけそばのだし(淀屋橋本店 限定商品)【KS-2.5】

行平 かけそばのだし
(淀屋橋本店 限定商品)【KS-2.5】

新商品

商品番号 KS-2.5

“天然羅臼昆布”と“さばの節”、“かつおの節”、“いわしの煮干”をお互いのうま味を引き立て合う比率で配合しています。 そばだしだけでなく、煮物にもお使いいただけます。
【だしの取り方】
500ml〜600mlのお湯を沸かし、火を止めて、だしパックを1袋入れます。
約2分間煮出し、火を止め、だしパックをしっかりしぼって取り出してください。
「行平レシピ」

価格270円(税込)

手提げ袋 【必須】
備考欄

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

商品画像

商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
だしパック
だしパック
天然羅臼昆布と混合削り節
天然羅臼昆布と混合削り節
そばのだしに合う比率で昆布と削り節を配合しています
そばのだしに合う比率で昆布と削り節を配合しています
イカと小芋の煮っころがしに
イカと小芋の煮っころがしに
商品画像
拡大 Prev Next

手提げ袋

手提げ袋
手提げ袋

内容 だしパック 20g×1袋(混合削り節 15g、天然羅臼昆布 5g)
賞味期限 配送後3ヶ月
特定原材料 さば
原材料・特定原材料・栄養成分 詳しくはこちら
保存方法 高温・直射日光・多湿を避けて常温で保存。
外寸 縦 232mm 横 180mm 厚み 40mm

花こんぶと削り節で、簡単に本格的な一番だしが取れます。

花こんぶは、天然物の昆布だけを使い、しかも、短時間で昆布の旨み成分を取り出せる、オリジナル商品。削り節と合わせてワンパックにしました。1〜2分お湯にくぐらせるだけで、旨みの相乗効果が生まれ、澄んだ一番だしが出来上がります。

いろいろな煮物料理に。コクのある風味です。

互いの旨みを引き立てあう比率で昆布と削り節を配合した、おすすめのだしパック。「かけそばのだし」は、しっかりコクのある天然羅臼昆布と、さばの節、かつおの節、いわしの煮干しの混合節を組み合わせました。かけそばやざるそばはもちろん、さまざまな煮物料理に使えます。

美味しいかけそば・ざるそばだしの作り方

【材料(2人分)】かけそばだし…500ml、こいくち醤油…25ml、砂糖…6g、塩…3g
【作り方】●だし 1.600mlの水を鍋に沸かし、沸騰したら火を止め、だしパックを入れる。2.1分30秒おいて、だしをしっかりと絞り出す。
●かけだし だし500mlを鍋に入れ、こいくち醤油25ml・砂糖6g・塩3gを入れてひと煮立ちさせる。※ざるそばの場合は、ここでだしを冷やして完成。
●仕上げ ゆでたそばにだしを注ぎ、お好みで刻みネギやかき揚げをのせて完成。

イカと小芋の煮っころがし

【材料(3〜4人分)】イカ…1杯、里芋…中4〜5個、または小10個、こいくち醤油…大さじ1・1/2、さやいんげん(塩ゆで) …適量、柚子皮…適量、〈A〉一番だし…400ml、酒…75ml、〈B〉みりん…大さじ2、砂糖…大さじ1
【作り方】*下準備* ●イカ…胴は内臓と軟骨を取り除き、1〜2cmの輪切りにする。足は3〜4本ずつに切り分ける。●里芋…六方むきにして面取りし、半分に切る。●柚子皮…白い部分を取り除き細かく刻む。
1.鍋に〈A〉、イカ、里芋を入れて強火にかける。2.煮立ったら火を弱めてアクを取り、イカを取り出す。3.アルミホイルで落とし蓋をし、里芋に串がスッと通るまで7〜8分煮る。4.3に〈B〉を加え、落とし蓋をしてさらに5〜6分煮る。5.4にこいくち醤油を加え、煮汁が少なくなるまで煮詰め、取り出しておいたイカを戻して煮絡める。6.器に盛り、さやいんげん、柚子皮を添える。