商品カテゴリ一覧 > 商品 > ご家庭用 > にゅうめん【濃厚出汁】【NMK-7】

にゅうめん【濃厚出汁】
【NMK-7】

商品番号 NMK-7

麺とだしパックを一緒に2分煮込むだけ。鍋1つで出来る、本格的な出汁で味わう神宗の即席にゅうめんです。
だしには天然利尻昆布と宗田鰹本枯節を使用することで、うどん出汁のように、香り高く濃厚なのに雑味を抑えた余韻ある味わいに。
天然素材のうま味たっぷりで最後までだしを飲み干せる、他にはない神宗こだわりの一品です。
※原材料に調味料(アミノ酸等)を使用しています。

※残っただしガラはだしガラの佃煮としてお召し上がりいただけます。だしガラの佃煮のレシピはページ下部をご覧下さい。
★のしをご希望の場合は、外にのしを掛ける「外のし」のご用意となります。

価格756円(税込)

手提げ袋 【必須】
のし表書き 【必須】
(外のしでご用意)

※以下の場合は、下の空欄にご入力下さい。
・ご希望の表書きが選択肢にない場合。
 (のし表書きは「※希望の表書きがない※」を選択)
・季節の掛け紙に表書きを入れる場合。

- 包装・のし・手提げ袋について
選択肢にない場合

ご希望の表書きがない場合は、「表書き」と「ご使用の用途」を入力下さい。

名入れ

のしの下段に名入れをご希望の場合はご入力下さい。
※入力が無い場合は「名入れなし」となります。

【ご注意】

  • ※ご連名の場合は、入力された順に右から左へ名入れ致します。その際、お名前は「、」で区切って下さい。
  • ※ふりがなをご希望の場合は( )でご入力下さい。
  • ※環境(機種)依存文字や旧字体はご利用頂けません。
  • ※入力できない文字をご希望の場合は詳細をご入力下さい。
備考欄

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品画像

本格的な出汁で味わうにゅうめんです
本格的な出汁で味わうにゅうめんです
1袋で1食分です
1袋で1食分です
だしパック(天然利尻昆布×宗田かつお本枯節)
だしパック(天然利尻昆布×宗田かつお本枯節)
小豆島麺匠 甚助 手延素麺 大吟穣「貴珀」
小豆島麺匠 甚助 手延素麺 大吟穣「貴珀」
調味液
調味液
とろろ昆布
とろろ昆布
粉山椒
粉山椒
パッケージ
パッケージ
お鍋で2分煮込むだけ。詳しい作り方はページ下部をご覧ください。
お鍋で2分煮込むだけ。詳しい作り方はページ下部をご覧ください。
本格的な出汁で味わうにゅうめんです
拡大 Prev Next

商品イメージ・のし・手提げ袋・サイズイメージ

商品イメージ
商品イメージ
商品イメージ
商品イメージ
外のし(慶事)イメージ
外のし(慶事)イメージ
春の掛け紙イメージ ※表書き・名入れ可
春の掛け紙イメージ ※表書き・名入れ可
母の日 掛け紙イメージ ※表書き・名入れ可
母の日 掛け紙イメージ ※表書き・名入れ可
手提げ袋
手提げ袋
手提げ袋サイズイメージ
手提げ袋サイズイメージ
サイズイメージ
サイズイメージ

内容 101g(【だしパック】16g、【調味液】38g、【めん】45g、【とろろ昆布】2g、【粉山椒】1袋)
賞味期限 配送後約80日
特定原材料 小麦、大豆、ごま ※本品で使用しているめんの製造ラインでは、そば粉を使用した製品を製造しています
原材料・特定原材料・栄養成分 詳しくはこちら
保存方法 高温多湿や直射日光を避けて常温で保存。
開封後は早めにお召し上がりください。
外寸 縦 180mm 横 220mm 厚み 40mm

1〜2分で簡単にだしが引けます

通常、昆布だしを引くのに1時間以上かかりますが、神宗の一番だしパックは、お湯に1〜2分だしパックをくぐらせるだけ。
だしを濾す手間が省け、簡単に1番出汁を引くことが出来ます。
その秘密は大きなだしパックにあります。神宗独自の加工技術で、昆布のうま味成分を短時間で抽出することに成功しました。この技術によって、1〜2分で昆布だしが引けるのです。

小豆島「甚助」の「大吟穣 貴珀」

小豆島 麺匠「甚助」オリジナルの「大吟穣 貴珀」は、神宗の出汁に合うよう、北海道産小麦の中心の約30%のみを使用した特別な麺です。
お湯だけよりも神宗の出汁で麺を湯がいた方が、麺本来の味を活かすことができます。
フリーズドライとは思えない麺の食感・風味をぜひお楽しみください。

うすくち醤油と本みりん

神宗のにゅうめんの調味液は、天然出汁の風味を消さないよう、兵庫県龍野のうすくち醤油と愛知県産の本みりんを使用。
素材やだしの風味をより良くさせるために、本みりんをしっかり煮切って調合しています。

とろろ昆布

北海道産の天然昆布100%のとろろ昆布で、ふわっとしたやわらかさと、上品な甘さが特徴です。

やまつ辻田の「粉山椒」

新芽や若実の、みずみずしく華やかな香りを保ち続ける「山朝倉山椒」。そして、清々しい若緑色。
この独特の香りと色を熱でそこなうことがないように、昔ながらの石臼製法でじっくりと、天与の風味をひきだしています。

豊かな旨みが生み出す効果

本品(にゅうめんの出汁)の塩分濃度は、約0.8%です。生理食塩水の塩分濃度0.9%(人の体液とほぼ同じ)より低いにも関わらず、美味しさを感じられるのは、出汁の豊かな旨みがにじみ出るため。
また、とろろ昆布は、「血圧を下げる働きのあるカリウム」が豊富です。
(とろろ100gあたり/カリウム5100r)

さまざまな具材、薬味で、お好みのにゅうめんに

どんな具材にもマッチする出汁なので、ご家庭にある薬味や具材を加えれば、一味違ったにゅうめんを楽しめます。
薬味
●山椒、七味、胡椒、柚子、生姜、ネギ  ●ごま油、ラー油
具材
●梅干し・海苔・大葉  ●かまぼこ・わかめ  ●あさり・三つ葉
●卵、生姜、水溶き片栗粉(片栗粉、水、各小さじ2)
●白身魚・豆腐  ●薄揚げ・菜っ葉  ●豚肉・水菜・白菜・きのこ
●鶏肉・白ねぎ  ●カレールー(粉末小さじ1/2(3g)、固形1/2かけ(10g))
「神宗のにゅうめんアレンジレシピ」

にゅうめんの作り方

@鍋に水500ccを入れ沸騰させる。沸騰したら、麺1袋、だしパック1袋を入れ、ふきこぼれないように中火にして、約2分煮込む。
A2分後、火を止め、だしパックを器にあげ、しっかり絞り、絞っただしは鍋に戻す。
B鍋に調味液を入れ、火を強めてひと煮立ちさせる。
C器に盛りつけ、とろろ昆布を盛り付ける。お好みで粉山椒を振りかけてお召し上がりください。

残っただしガラで「だしガラの佃煮」

【材料】
だしガラ…1パック分 砂糖…大さじ1 濃口しょうゆ…大さじ1
【作り方】
@だしパックをあけ、中身のだしガラと、調味料すべてを鍋に入れる。
A水気がなくなるまで炒めたらできあがり。